BLOG

PROFILE

RUNBAKA代表ファウンダー

瞬発系で歩んできた人生を見直す。じっくり考えて行動する事、精神的な忍耐力をつける為、ダイエット目的で一番苦手な「長距離」に挑戦したのが3年前の2012年。31歳。当初は長距離とはほど遠い3kmをウォーキング。それが次第にライフスタイルに。今ではオールラウンダーを目指すべくトライアスロンに挑戦中。 

イベント

2015.7.21

トライアスロン挑戦【いきいき富山トライアスロン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

IMG_3621

初のスタンダードディスタンス(オリンピックディスタンス)

IMG_3617

スイム1.5㎞バイク40㎞ラン10㎞
しかも立山山麓スキー場へのワンウェイのタフなコース。

IMG_3641
はい。ヒルクライムです。基本的に。フラットは海のスイムだけ。
台風の影響で前日までスイムがやれるか当日の朝判断。(一般的にスイム中止の場合はデュアスロン。ラン・バイク・ラン)
前日はかなり動揺してました。この3ヶ月間、週3の頻度でプールに通いスイム強化を図ってきました。
「スイムの実力を試したい。でもこの波では泳ぎたくないな・・・」

IMG_3624
スイッチオンになったりオフになったり。
これが後々響いてきました。メンタルの弱さ。
7時にスイム決行のアナウンスが。
ここでやる気スイッチオン。いや、実際は入ってなかったのかな。

スイムパート

IMG_3702

スイム750m×2周回。
8時半スタート。
約100名?の第一ウェーブでスタート。
こんな大人数で泳いだ事ない。
バトル=頭蹴られる+目眩
それでも間を縫って泳ぐ。
呼吸ができない。全然酸素が入ってこない。完全にパニック。
パニックな最中冷静な自分もいました。
「ウエットスーツ着てる以上絶対沈まない。」
ここ大事。
ウエットスーツ着てなくても人間は余計な動きをしなければ必ず浮きます。パニックが一番危ない。
これからの季節海のレジャーに行かれる方は覚えといてください。
話は戻って
近くの監視員のボードを呼んで休憩。
「リタイヤしますか?」
自分からは絶対言いたくない言葉。
「いや、もうちょい行ってみます。」
てか「開始200mでリタイヤできるか!!!!
RUNBAKA代表だぞ俺は!!!」
って自分を鼓舞する。
しかし少し進むとやっぱり呼吸がおかしい。
また近くの監視員のボードをつかみ休憩。
だいぶ選手が通過してからゆっくりと冷静に泳ぎを確認しながら。正直、1周回でやめようと思ってました。
しかし、1周回目で監視員のボードをつかんでの休憩。
もう恥ずかしさはなかった。
2周目もいざとなったら休憩しよう。
それがよかったのか2周回目は自分の泳ぎができて
楽に泳ぎきった。

IMG_3698
目標タイムとはほど遠いけど、無事にバイクパートへ。

バイクパート

バイク前半12㎞はほぼ平坦。

前半だけね。
富山トライアスロンの楽しさ?はここから。
そこからは高低差約500mの山道。
まぁ想像以上。特に35㎞からの坂?壁だよね。
約2㎞を高低差100数十m登り。
時速6キロ。時速6キロって。降りて歩いた方が速い速度。

IMG_3692
でも降りたら二度と跨げないと思ったし、スイムの不甲斐なさを思い出したら・・意地でペダルを踏み続けました。
なんとか立山山麓スキー場到着。

ランパート

ランパート。3.3㎞を3周回。脚力ほぼ皆無。

そりゃそーだ。
スキー場のコース脇がランコース。
3.3㎞も半分は登り。そして下り。
その地獄が3回も襲ってくる。
前半はほぼ歩き。前半は捨てて吹っ切れたように徒歩。
それでも他の選手と話してないと気持ちが保たない。
話しかける。
「俺スタンダード初めてなんですよねぇ」
その時の相手の顔が今でも浮かびます。
「えっ???初が富山?思い切ったね。ここ完走できたら他の大会なんて余裕だよ。」と。
ランも3周目。早く聞きたかった。
それほどこの富山トライアスロンはハードなコースみたい。
いよいよゴールへ。
富山在住の友人が子供三人を引き連れて応援にきてくれた。
そのキッズたちと仲良くゴール。

IMG_3664

IMG_3662

IMG_3669
次男坊なんてゴールしたら
「はい、タンポポ。」と。タンポポもらった。
あの瞬間はほんとに嬉しかったな
今大会でのヘタレ具合、心底悔しい。
この悔しさ年内は引きずりたくない。
「年一本のトライアスロン」と決めてましたが
あまりに悔しいので距離は短いですが
去年に引き続き横浜シーサイドトライアスロンにエントリーします!!!
抽選ですが。
今回、まさか富山でRUNBAKAのファンに会えるとは思いませんでした。全く面識ないのにわざわざ応援に来てくれた吉本君&ノブ君ありがとうございました。君たちのおかげでスタート前の緊張がほぐれました。

IMG_3659
そして富山在住の中井ファミリーには最大の感謝を。
本場の富山ブラック最高だったよ。

IMG_3633
レース終わりに「富山と言えば魚でしょ」と高級寿司店に連れてってくれたね。
俺が「ごめん。俺財布車の中だわ。」
中井氏「俺がお前の財布だよ。」って。
惚れたわ。

IMG_3635
色んな人に支えられた
51.5㎞の旅のトライアスロンでした。

IMG_3700

 

IMG_3654

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS