BLOG

PROFILE

ランニングアドバイザーウルトラトレイルランナー

1980年に、ここ南魚沼市六日町に 接骨院の長男として生まれました。 六日町小学校、六日町中学校、 八海高校普通科を経て 接骨院の後継ぎとなるべく石川県金沢市にある 『北信越柔整専門学校』の門を叩く。 3年間の就学過程を終え無事、 国家資格である『柔道整復師』の免許を取得。 その後、就職のため上京。 杉並区の富士見丘整骨院にて4年半修行する。 平成18年の12月より、 実家である神保接骨院に勤務。 平成23年、ランニングをはじめる。 平成27年1月、院長に就任。 平成29年9月、接骨院を退職。 平成29年10月よりフリーランスでの活動をはじめる。

ゴミュニティー

2016.4.12

【RUNBAKAゴミ拾い活動】最後に見つけたありえないゴミとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2016-04-12 14.46.49




 

RUNBAKAゴミュニティー開催

4/10(日)南魚沼市のスタイリッシュランニング集団(自分で言うな)RUNBAKAの主催する『ゴミュニティー(ゴミ拾い活動)』を無事に開催することができました。

みなさまのおかげです!ありがとうございます!

急遽参加の方も合わせると70名弱の有志の方々にお集まりいただき、わいわいガヤガヤとゴミ拾いすることができました。

2016-04-12 14.47.30

集合時間は8:30分…決戦は日曜日

お天気は最高!少し風が冷たかったですがゴミ拾いだしたら気にならなくなる程度。

ウンコ座りでよろしく上等♪

4つの班に別れて各班の持ち場へ移動してゴミ拾いを行います。

まずはRUNBAKAのファウンダー(ボス)の小川から参加者のみなさまへご挨拶。

からのゴミュニティーの仕分け人ことパープル笠原から細々としたゴミ拾いの説明がありました。

2016-04-10 08.43.39

横浜銀蠅ではありません

私が担当したのは舘ひろし&柴田恭兵&浅野温子&仲村トオルもびっくりなグラサンをかけた彼を含む第4班。

主に六日町大橋周辺、中央公園、足湯のあたりが持ち場です。

おとなが10名、こどもが8名くらいだったかな。

安全第一!こどもたちに楽しく拾ってもらえるように配慮しながらスタートしました。

2016-04-10 09.06.49

満開の桜を横目に見ながら…

普段は車で通る程度の河川敷スペース。

歩いてみると意外とゴミが多いのがよくわかります。

こどもたちが争うようにゴミを拾う姿をみると嬉しくなっちゃいます。

「おとなも負けてらんねーぞー!」と気合を入れ直します。

2016-04-10 09.16.58

と思ったのも束の間、MVPは…

ゴミ拾い界に突如現れたプリンスオヴプリンス。

なんの躊躇することなく、ただただゴミに向って一直線!拾いまくる男の子…

私の長女の同級生の彼は学校では『虫博士』と言われているだけあって虫捕りをするかのごとき勢いでゴミを収集していきます。

そこはちょっと大変そうだからいいよ…と言いたくなるような場所のゴミをひょいひょいと片っ端から片付けていきます。

頼もしい…実に頼もしい。

見ていてとっても気持ちのいい気持ちになれました。

4班のMVPは彼に贈呈したいと思います。

2016-04-10 09.40.48

坂戸山も笑ってみてくれてるかな

向こうに見える坂戸山も我々の活動をみてくれているようです。

ゴミ拾いを通して自分の住む町を好きになってもらえたら…

ゴミを通して自分の街を誇らしく思ってもらえたなら…

すてきですよね。

2016-04-10 09.45.24

「そこ、あるぞー」

ゴミっておもしろいもんで見えないゴミってのがあるんですよね。

ほかの人に「そこ、そこにあるよ~」って言われて、よく見てみると「なんでこれが見えなかったんだ!?」ってことがあるんですよね。

えっ!?そういうことないですか??『ゴミ拾いあるある』に認定してください。

2016-04-10 09.52.18

さくら×ブランコ

ちょっと小休止。

満開のさくらの下でのブランコ…最高だろうなぁ。

公園内のゴミ拾いをしてから、おとなもしばし『さくら休憩』

2016-04-10 10.06.11

最後の最後に粋な落し物

河川敷の奥に『トランクスとくつした』のセットアップ(笑)が捨ててありました。

思わずパンツを掲げます。

これがゴミ拾いの真骨頂!!

「なんでやねんっ!?」というゴミを見つけた時…この時を待ってました。

一同大爆笑、抱腹絶倒、絶体絶命、優良企業。

2016-04-12 16.28.07

拾ったあとは分別作業

ゴミは拾って終わり!ではありません。

燃えるゴミ、ビン、カン、危険物などに分けて捨てる必要があります。

この分ける作業も結構大変なのですが、みんなで力を合わせれば瞬殺ですね、SHUNSATSU。

2016-04-12 16.29.30

ちょうどトラック一台分

可燃ゴミ・不燃ゴミ…計って拾ったかのような、ぴったりトラック一台分!!

みんなで力を合わせた結晶が、こうやって目に見えると嬉しいですね。

道端に落ちていた時はゴミですが、みんなで拾って集めれば宝物のように見えるから不思議。

2016-04-12 14.48.28

2016-04-12 14.49.37

可燃70kg、不燃50kg、池中玄太80kg

計130kg、すごくないですか!?

いや~ここはRUNBAKAでRUNBAKAを褒めてもいいですよね(笑)

…いいですよね(ニヤリ)

 

さぁ~て来週のランバさんはぁ??

□ こどもたち、ゴミ処理場へ行く

□ RUNBAKAベーグルを食べる

□ 長森山疾走からの生ビール

の3本立てです!!乞うご期待!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS

2020年 東京オリンピックまであと

BLOG RANKING

ごめん。すでにデータはありません。

  • RUNBAKA(ランバカ)公式オンラインショップ
  • jinbotakao.com
  • ole_bnr
  • 南魚沼地域復興支援センター
  • Lpuias hair&design
  • つながり酒場 酒笑歓亭
  • kastyle-market
  • Start Line(スタートライン)| Happy Lifeスタイルウエア