BLOG

PROFILE

RUNBAKA代表ファウンダー

瞬発系で歩んできた人生を見直す。じっくり考えて行動する事、精神的な忍耐力をつける為、ダイエット目的で一番苦手な「長距離」に挑戦したのが3年前の2012年。31歳。当初は長距離とはほど遠い3kmをウォーキング。それが次第にライフスタイルに。今ではオールラウンダーを目指すべくトライアスロンに挑戦中。 

南魚沼

2015.5.4

『師匠と試走』−福田六花氏と第6回南魚沼グルメマラソン試走−

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

11138687_957297724290703_9088135633114613007_n
 
 
 

ゴールデンウィークの出来事

 
10418186_780105452009932_3261556360695705104_n

5月3日のイベントの御礼は笠原の方からさせていただきましたが、今日は僕、代表の小川がお送りします。(長文覚悟!)

4月末、メッセージが届きました。
 
 

5月4日の夕方に南魚沼に入るんで、少し呑みながらグルメマラソンの打ち合わせしませんか?そして翌日計測しながらコースを試走しませんか?RUNBAKAでどなたか一緒に。

 
 
と。
 
 

その相手とは… そう。あの福田六花氏から

 
11039221_957299097623899_5580943758623781650_o
 
シンガー&ランニング・ドクターであり、我らの地元・南魚沼グルメマラソン​のプロデューサー。

僕がランニングにハマったきっかけを作ってくれたお方。
出会いは・・・まぁ後日ブログにでも書こうかな。

いわば師匠ですよね。そんな方からのお誘い断るわけいかないじゃないですか!!!!
二つ返事で
 
 

お願いします

 
 
と。
 

前日の打ち合わせは笠原智彦と行きました。
と言うのもかねてから計画してた
RUNBAKA-Tシャツを結婚&出産祝いとして福田六花・恵里佳夫妻にプレゼント。大変喜んでいただきました。

試走当日は残念ながら僕一人。不安。
ってゆーのも代表のくせにハーフマラソン2時間切った事ないんです。
年に1回のガチのハーフマラソンではいつも痙攣してウォーキング。そのガチレースが『南魚沼グルメマラソン』なわけで。

そんな話を前日、六花さんに話したら真顔で
 
 

じゃあキロ5分でいこう!自己ベスト目指そう!

                                   「は、はい!

思わず返事はしたけど。
キ、キロ5分????
あれ?聞いてなかったのかな?
1時間45分の計算ですけど。。。
もうそこからビールを飲む手が止まりました。
 
 

そして翌朝。8時に会場である「八色の森公園​」集合 -南魚沼グルメマラソン試走-

 
11194475_957297797624029_5355097878182095941_o

11193382_957297707624038_4912570350187713744_n

11203062_957297710957371_5646018011623838196_n

11141150_957306114289864_4965845119939864494_n
 
 
な、なんと部屋着にでもと思ったRUNBAKA-Tシャツを着てるではありませんか!なんという漢気。
そんな感動もそこそこにスタート。キロ5分20秒。

うっぷ。。。

1キロ毎にペースを緩めて計測、杭を確認しながらひたすら走る走る。
前半はグルメマラソンへの想い、レースまでの食事方法、トライアスロン経験談、各地のおすすめレースなど聞きながら。(その間も何度か嗚咽してましたけどね。)

でも苦しくてもわかるかなぁ?この特別感。
だって二人っきりっすよ?あっいや、その、そっちじゃないっすよ。
あの福田六花と、師匠と仰ぐ方と二人でおしゃべりしながらのラン。
たまらんよね。贅沢だよね。こんな瞬間がくるとは。
 
 

でも、でもそれは15キロまでの話

 
1610921_957297614290714_1086717761455902264_n
 
13478_957297714290704_8432878573735066139_n

11110816_957297627624046_632620259727998581_o

グルメマラソン経験者の方ならお分かりのあの激坂。
(さくら生コンって会社の近くなんでRUNBAKA内では通称「さくら坂」)

それでも六花さんは「ほら、ここ!この坂を楽しもう!」なんて言いながらグングン飛ばす。
20、30mと離される。それでも六花さんUターンしてまた
 
 

ほら、あともうちょっと!ほら、ほら

 
 
激を飛ばす。
嗚咽を通り過ぎて臨死体験。

そこからは疲れた時の対処法とか大事なお話されてましたがほぼ
 
 

は、はふぃ…

 
 
としか応えられなくて。

途中、車で先回りしてた川島さんも合流して
そこでまた天の声(たぶん六花さん)が
 
 

さぁ公園入ったらダッシュね!

 
 

なんとか最後の力を振り絞ってフィニッシュ

 
11212627_957297620957380_8001890938940505011_o

11209427_957297667624042_5702771289313310419_n

10675585_957297624290713_8011033941386418023_n

10410424_957297617624047_4048536824383194290_n
 
キロ5分とはいかなかったけど1時間54分59秒。
試走で自己ベストw

今まで自分に甘かったんですね。タイム出るのに出さない自分への甘さ。やっぱレベル高い人との一緒のランは自分のレベルも引き上げてくれる。
さすが師匠。やっぱこの人は憧れだわ。こんな人になりたい。
最も倖せな時間でした。

このあとお偉いさん方との「浦佐やな場」で会食。
抜け殻のようになってました。

11160606_957299474290528_4275880706796705026_o
 
 
ご愛読ありがとうございました。
 

さて、次回は関口力雄の投稿です。よろしく!
 
 
10462487_780108035343007_7776462738120312585_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS