BLOG

PROFILE

RUNBAKA代表ファウンダー

瞬発系で歩んできた人生を見直す。じっくり考えて行動する事、精神的な忍耐力をつける為、ダイエット目的で一番苦手な「長距離」に挑戦したのが3年前の2012年。31歳。当初は長距離とはほど遠い3kmをウォーキング。それが次第にライフスタイルに。今ではオールラウンダーを目指すべくトライアスロンに挑戦中。 

南魚沼

2015.11.2

初の10Kロード 【第4回南魚沼コシヒカリRUN in石打】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

IMG_6029

昨日は初の10㎞ロードを走ってきました。

今まではハーフ、フル、トレイル10Kは経験してましたが意外や意外

10Kロードレースは初。

どんな展開になるのやら興味深々。

【第4回南魚沼コシヒカリRUN in石打】

そーなんです。地元も地元。

昔からスキーで散々滑り倒した石打丸山スキー場を舞台に駆けるコシヒカリRUN。

ロードレース。ロードに関してはスキー場は関係ないんですけど。

なので地元の方とはみんな顔見知り。

そして新潟県内外からたくさんのラン仲間でスタート前は和気あいあい。

色んな方ともお話できてスタート前からテンションMAX!

 

今回もレースプロデューサーでもある福田六花さんはもちろん、日本を代表するプロトレイルランナー松永紘明選手もゲストランナーとして登場。

IMG_6028

 

福田六花さんの奥様、恵里佳さんなんて朝一ソッコー、

「あ〜おはようございます。ちょっとこの子抱っこしてもらっていいですか?」

「えっ!いきなり!あっはい。」

なんでもベビーカーに乗せてたレカちゃんがグズってたみたい。

それでいい子になってるモカちゃんの方をてつパパが抱っこ。

あっ福田夫妻の子供たちは双子ちゃんなんです。

嫌いじゃないです。むしろ大好きです。ベビちゃんたち。

てか、モカちゃん固まりすぎだろw

IMG_6021

 

 

そんなこんなでスタート時間の9時45分も迫ってきてみんなで移動。

IMG_6027

IMG_6026

 

気合入ってるねぇ。俺。

六花さん、松永さんの前ではふざけた走りはできません。

 

スタート!!!

IMG_6023

 

いつもはハーフが主戦なんでスロースタートですがこの日ばかりは

飛ばす!

最初の1㎞なんて沿道の応援に応えるべく4分15で突っ込んでしまった。(いつもはキロ5分45)

 

いつもより嗚咽が半端ない。

嗚咽の度に脚がカクンカクン。

サングラスの下は涙目。

折り返し5㎞までほぼ目が大洪水。

「まぁスピードレースだから仕方ない」と思いつつ

 

悲劇が・・・

 

初体験♡

 

約7㎞地点で・・・初体験。

リバーーーーーーーッス!

 

朝、大和SAで食べた「舞茸天ぷらうどん」

リバーーーーーーーッス!!!

決して「川ッス」って言ってるわけではございません。

近くの側溝に・・

真っ黒な液体を。舞茸特有の真っ黒になった液体を。

ただかなり我慢はしましたよ。

マーライオンになってはいけないとヒトクチで収めました。

(お食事中の方すいません。遅いか・・)

 

もうそこからは胃がキリキリ

それでもバレないように必死で。

IMG_6025

秘儀・やせ我慢のポーズ

 

ゴール

IMG_6031

IMG_6032

こんな笑顔なくせに。

 

ほんとごめんなさい。

IMG_6035

 

やっちまった〜

IMG_6033

 

舞茸さんにもごめんなさい。

IMG_6034(レイチャールズではございません。)

 

 

結果、自己ベストは出したけど

色んなものも出した。

で、目標の50分切りの記録は出せなかったってゆー。

IMG_6017

 

結論

いつもはレーススタート2時間〜3時間前に朝食を済まします。

いつもはレーススタート前は油物食べません。

いつもはスタート前に水分補給します。

 

この中でできてたのは三つ目だけ。

スタート一時間前に油物食べて。

水分で膨れた天ぷらの脅威。身にしみて体験できました。

しかも10Kはそんな食事に関してシビアになる必要ありません。

むしろ寝て起きてそのまま水分だけでレースできます。(個人の見解なのでみなさんは体と相談して)

 

コースも初なのに下見せず、結果想像以上のアップダウン。

完全に舐めてましたね。10Kロードを。

 

結局この大会の目玉の走り終わった後のコシヒカリ、グルメも満喫できずに体育館で寝込んで仲間のゴールにも立ち会えませんでした。

ごめんな智彦。

絶対来年はこの大会でベスト更新してやる!そして笑顔で仲間を迎えてやる!!!

 

実行委員会のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、

沿道で「RUNBAKAがんばれ〜」と応援してくれた地元集落のみなさん、

福田六花さん、松永紘明さん、たんさんのラン友のみなさん

幸せな時間をありがとう。

 

ちーん

IMG_6008

 

それでもやっぱ大和SA(関越道下り線)の

「舞茸天ぷらうどん(580円)」はうまいので

みなさんご賞味あれ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS