BLOG

PROFILE

ランニングアドバイザーウルトラトレイルランナー

1980年に、ここ南魚沼市六日町に 接骨院の長男として生まれました。 六日町小学校、六日町中学校、 八海高校普通科を経て 接骨院の後継ぎとなるべく石川県金沢市にある 『北信越柔整専門学校』の門を叩く。 3年間の就学過程を終え無事、 国家資格である『柔道整復師』の免許を取得。 その後、就職のため上京。 杉並区の富士見丘整骨院にて4年半修行する。 平成18年の12月より、 実家である神保接骨院に勤務。 平成23年、ランニングをはじめる。 平成27年1月、院長に就任。 

レポート

2015.7.22

2015野沢温泉トレイルレース65km、栄えあるMVPはこの方…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-07-21 19.42.45

The4100Dマウンテントレイルin野沢温泉65kmの部を完走してきました。

色々と細かいことはのちほど記す予定です。

今日は一応シューズの専門家として今回の大会で使ったシューズのはなしを…

この大会はコース設定がなかなかおもしろくできており
スタート会場を起点に3つのセクションにわかれています。

nozawaonsen_map

(コースマップ↑↑↑)

セクションを走り切ると必ずスタート会場に
戻ってくるという他にない設定になっています。

これだとエイドの数も減らせますしスタッフの数も節約できますよね。

よく考えました!

選手にもメリットがたくさあります。

□ 着替えができる
□ なかまに会える
□ 安心感がある

ワンウェイのレースにはできないことがいっぱいあるワケです。

そこで今回、私が試したのが…

 

『レース途中でのシューズチェンジ』

ドラゴンボールのギニュー特選隊のギニューを思い出しますね(笑)

2015-07-19 09.00.41

第1セクションはこのアシックスのトレランシューズで挑み…

一番距離の短い第2セクションは…

2015-07-19 16.25.09

ビブラムファイブフィンガーというソックス??足袋??シューズ??
みたいなシューズを履いてみました。

2015-07-21 10.48.29

左がASICSのゲルフジ。
右がVIBRAMのTREKSPORT。

ビブラムのような薄いシューズで
トレイルを長い時間走れる機会はそうそうないので
この大会で試してみようと前々から考えていました。

第2セクションの14kmはこのシューズで勝負。

結果から言うと、そのまま残りの第3セクションも
このビブラムシューズで走り抜けました。

計42km、このペラペラシューズで完走。

11760101_835234823250098_8585665381049723998_n

大・大成功!!

後半きつくなるかなぁ…と不安でしたが、左ひざに珍しく少しだけ痛みはでましたが
とのほかはいつもと変わりありませんでした。

レースから3日経ちましたがふくらはぎの筋肉痛は特になく
スネの筋肉(前脛骨筋)に筋肉痛と右の臀部に筋肉痛が残っているくらいです。

実を言うと第1セクションで履いていた
アシックスのゲルフジはサイズ感がイマイチで
両脚の小指に痛みがでていました。

特に下り坂になると体が前のめりになって指がシューズにあたっていたのです。

2015-07-19 10.20.01

第1セクション、スキー場ゲレンデの下りは小指が痛くて本当に辛かった…

いや、むしろビブラムは履いてなかったらゴールできなかったかもしれません。

2015-07-21 19.42.45

ということで今回のレースのMVPは…

「VIBRAM・TREKSPORT」

このシューズに進呈したいと思います。

2015-07-19 18.54.28

ゴール直後にパチリ。

いやぁ~シューズって本当に面白い。

そして奥が深い。

そんな楽しいレースでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS