BLOG

PROFILE

RUNBAKA代表ファウンダー

瞬発系で歩んできた人生を見直す。じっくり考えて行動する事、精神的な忍耐力をつける為、ダイエット目的で一番苦手な「長距離」に挑戦したのが3年前の2012年。31歳。当初は長距離とはほど遠い3kmをウォーキング。それが次第にライフスタイルに。今ではオールラウンダーを目指すべくトライアスロンに挑戦中。 

レポート

2016.10.7

トライアスロン挑戦【九十九里トライアスロン(99t)】後編〜番外編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

finisherpix_1687_010995

長編二部作の後編

またまたお待たせしました。
この度『九十九里トライアスロン』最終回です^_^

前編はこちら

http://runbaka.com/blog/report/6570/

 

スイム・バイクが終わりまして

 

 

ラン

雨の中、慎重になりつつも自分の今出せる力を出し切ってランシューズに履き替え、ランパートへ!

事前説明会では海岸線を走るコースが台風、大雨の影響で短縮…
その距離なんと
9.5㎞…

そう500m短縮とゆー中途半端^o^

でもね。前編でもお伝えした通りトランジッションが約700mってゆー。

ほぼ変わらないです。
はい。

map_run

走り込みが足りてないからランは度外視。
とりあえず60分は切れるだろーとスタートしました。

 

アクシデント!パッキーん!パート2

全部攣りました。
このあたり。

img_1933

 

いつも感じます。
スイム=上半身
バイク=下半身の回転運動
ランになると重力をモロ感じる。
ただこの時ばかりは
カラダが分離してる感覚。
むしろ笑えてきた。

 

これは作り笑い。

img_1833

それでもひたすら歩を進める。

スントアンビットをみる。

キロ6′10
やばっ。はい。クソです。
エイドは止まってストレッチ。

「痛い」

とにかく下半身全部が痛い。
膝の古傷も、攣った腿も。

 

弱い部分が…

人間弱い。

しかも俺は痛みにめっぽう弱い。
採血の注射も震えるほど。

ここで

先を見てしまった

あと7㎞もある・・と。

先を見たのがまずかった。

そーなるといろんなとこが反応してくる。

痛い。

あと6㎞か。

脚、膝は耐えられるか・・・

 

でもね。絶対歩かないって決めてた。

これはね。UTMFを走りきったとはいえ不完全燃焼の力雄のためにも。

あいつはUTMFまでとてつもない時間やトレーニングを費やしてきた。

そんな奴がまともに走れなかった。

走り込みが足りないと言い訳しつつ、俺があいつの16分の1(単純に距離だけの計算)にも満たない距離を歩くわけにはいかない。

とりあえず5㎞までは走ろう。

あの場所まで。

せめてあのエイドまで。

約5㎞のエイドで折り返して

せめて6㎞まではと繰り返して。

 

そんな時…

相棒けんちゃんとすれ違う。

ここでなぜかペースが上がった。

けんちゃんには追いつかれたくない!

彼は第8ウェーブ。(若いから一つ後の第8ウェーブ(^^;;)

痛みも忘れて無我夢中で走った。

なんとかゴールまでいくぞ!

 

フィニッシュ

やっとフィニッシュゲートが見えてきた。

img_1825 img_1823

そこではアモーレも待ち構えてて

俺のでっかい荷物を持って一緒に走ってくれた( ; ; )

finisherpix_1687_012613

俺以上に喜んでる彼女は俺以上にペースが速い…殺す気か!!!
小言で。
「おい。ちっとはえーてが!(ちょっと速いよ!)」

それでも笑顔で二人でゴール!
最高の瞬間!

finisherpix_1687_024415

 

相棒けんちゃんも時を待たずして
即フィニッシュ。
速かったなぁ。
二人で勝利を噛み締めつつガッチリ握手!

img_1815

img_1808

 

総合1272人中950位

3:00:38

スイム 0:33:00(398位)

バイク 1:25:34(961位)

ラン  1:02:04(1095位)

 

3時間切りたかった。

スイムはもっともっと攻められた。

バイクも自己ベストとは言え、周りが異常に速い(;´・ω・)

バイク・ランはこの冬の強化項目。

とまぁ完走できたし、何と言ってもスイムの恐怖心が消えた。

それが今回の収穫かな。

 

 

アフター充実

この大会はアフターも充実してるのが特徴。
なんと言ってもこれ!

選手一人に大ぶりのハマグリ!

img_1763

img_1764
こんなハマグリ食べたことねぇよ!

img_1783

「ビール持ってこんかい!」

は、帰りの運転もある為我慢して
ハマグリを堪能。

 

この次の日もヨガやサーフィン、バーベキューと二日間楽しめるのがこの大会の魅力。

今度はゆっくり二日間楽しみたいな。

 

アモーレ、けんちゃん、由香利。
付き合ってくれて本当にありがとう。

 

完走して一皮ズル剥ける俺を待ってた
RUNBAKAクルーにも感謝。

 

たくさんの応援してくれた
RUNBAKAファンの皆様にも最大の感謝を。

 

 

帰りはもちろんアイシングしつつ

img_1791

大好きな「ラーメン大」にも寄って約6時間かけて帰路につきました。

img_1797

img_1798

 

番外編

そもそもなぜ九十九里なのか。
その昔…

http://runbaka.com/blog/report/5070/

 

ここは思い出の地。10数年前、日本ライフガード協会に所属してた。

 

だからこそトライアスロン参加として

九十九里を味わいたかった。

 

今回もスイム会場はJ-PRO(http://www.j-pro.jp)のみなさんの万全の協力で

事故なく開催できたそうです。

 

実は

スイム前に当時お世話になった人に会いしました。

「俺が溺れたら助けてくださいね」と言ったところ

「身内は助けねぇよバカ」

と心強いお言葉を。

 

てか、身内じゃねぇし!!!(笑)

 

帰りJ-PRO事務所に寄りました。

俺が来てるって噂を聞きつけて

当時の幹部連中が待っててくれました。

img_1796

 

この瞬間、完走できたことより再会に感動して泣きそうになりました。

みきおさん、AJ、おぎさん。

再会できてほんと嬉しかったです。

また遊びにいきます。

 

 

また今日から来年の横浜トライアスロンにむけてトレーニング開始します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS