BLOG

PROFILE

RUNBAKA代表ファウンダー

瞬発系で歩んできた人生を見直す。じっくり考えて行動する事、精神的な忍耐力をつける為、ダイエット目的で一番苦手な「長距離」に挑戦したのが3年前の2012年。31歳。当初は長距離とはほど遠い3kmをウォーキング。それが次第にライフスタイルに。今ではオールラウンダーを目指すべくトライアスロンに挑戦中。 

レポート

2017.5.29

トライアスロン挑戦【2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会】後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DSC_0071




 

怒涛の後編

2夜連続です。こんばんは。

ん?まだ前編見てない?

まだ間に合いますよ(^o^)

昨日の前編まだの方はこちら↓

http://runbaka.com/blog/report/9261/

 

 

さぁお待たせしました。

一気にいきますよ!

 

スイム

DSC_0077

嬉しかったのが今年から100mほど試泳ができるようになりました。

これまで何度かトライアスロンには出てきましたが横浜に限っては試泳がなかった。

これは嬉しい誤算で100mをがっつり泳ぎました。

が、

 

 

試泳できたのは嬉しいけど心が折れそうなほど冷たい。

フルスーツでよかった。

なんでも後日談では前日の大雨の影響で去年より2〜3度低かったとか。

まぁ5月なんでね。しょうがない。

 

いよいよスイムスタート

ここから750m2周のスイムが始まります。

 

この時ここのスタートに立てた?

いや、浮くこと?

ができた喜び半分、緊張半分。

DSC_0087 IMG_4942

8時スタートの健ちゃん(黄色)を見送ってから8時05分の自分(青色)のスタートを待ちます。

おっ。

奇跡が。

いました!よく見たら。

IMG_4947 IMG_4949

正座で健ちゃんを見送ります。

がんばれ〜

DSC_0094

果たして戻ってこれるのか!哲也!

こら哲也!

 

 

かなり遅くなっての・・・

DSC_0137 DSC_0139 DSC_0143

DSC_0152

この時歓喜の渦だったような。

なわけないか😁

はい。頭がボーっとしてました。

 

「ん?おかえりは?」

DSC_0156

DSC_0157

DSC_0162

DSC_0164

「健ちゃんどーだった?」

DSC_0166

「ねぇ健ちゃんは?」

DSC_0168

由香利が「健ちゃん先に上がったよ」と。

それ聞いてホッとした。

彼はスイムが苦手な子だったから。

泳いでる途中で去年みたいに海のコンディションが悪く感じて

健ちゃんの心配ばかりしてました。

「いやいや自分の心配しろや!」って話。

DSC_0175 DSC_0176
とにかくスイムアップできて一安心。

ここから去年走れなかったコースが走れる喜び。

もう「楽しもう」の気持ちでかなり楽になった。

 

バイク

170215縦エイジコース図

バイクはこの黄色いコースを6周します。(40km)

26702255-1-1_157-3003848_DATAx1©allsports.jpDSC_0197 DSC_0211 DSC_0254 DSC_0288 DSC_0290 DSC_0292 DSC_0294

26702255-4-1_5020-120636_DATAx1©allsports.jp

実はまた脹脛が攣りました。2周目で。

でもね。

ここをライドできる喜び。

それだけで十分。

とりあえずバイクではジェル食べたりスペシャルドリンク飲んだり

補給の時間として気楽にライドしました。

なんとか4周目過ぎた頃から痙攣が回復して

いよいよランパートへ。

 

ラン

すいません。写真が少ない。

途中のラン写真は後日【オールスポーツ】から購入した写真を載せます。

DSC_0390 DSC_0395 DSC_0408

 

26702255-3-1_1332-735293_DATAx1©allsports.jp

待ってました

DSC_0419

フィニッシュゲートへと続く花道に

DSC_0436

満面の笑みで

DSC_0439

 

思わず嬉しさ爆発‼️

 

DSC_0443 DSC_0463

 

フィニッシュ!!!!!

26702255-2-1_2-10317678_DATAx1©allsports.jp

無事にフィニッシュゲートくぐれた。

 

ふぅ。よかった。ほんとよかった😢

 

 

内心

”ほんと怖かった。”

これはどの大会でも感じない。

現に去年秋の九十九里ではスイムの怖さはなかった。

去年の横浜での経験で、この海だけは怖かった。

大会一週間前からずっと夢を見た。

真っ暗な海を泳いでる夢。

波が高い海を泳いでる夢。

逆にすげー綺麗な海を泳いでる夢。

いろんな海の夢。

 

当日も実は1周目でリタイヤの危機が。

海水は一滴も飲んでないのに呼吸ができない。

酸素が吸えない。

3掻きもすれば顔を上げる。

完全に呑まれてた。

なんどもライフセーバーを呼んで掴まって呼吸を整えた。

そのたびに去年の記憶が蘇った。

でも経験に勝るものはないね。

なんとか打ち克ったよ。

 

ずっとサポートしてもらってる彼女に対して二年連続は申し訳ない。

健ちゃんや由香利、正英がいる。

「光岳(横浜在住の親友)も朝一なら」と仕事前に応援に来てくれてる。(て実はいなかったみたい💢)

 

そしてなにより、

RUNBAKA代表としてカッコ悪い!

 

その気持ちだけでなんとか乗り越えた。

1周目の制限22分30秒のところ21分かかってギリギリ通過。

2周目は19分。楽に泳げた。(プールスイムに比べたらアホみたいに遅いけど。)

 

去年からコレを目に入る位置に貼って生活してきた。

2016年大会の。

IMG_4611

この大会をクリアするべくこの一年ずっとやってきたから。

 

そんな怖さを乗り越えた想いがドバァーっときて

DSC_0452 DSC_0489

眼から海水が出たとさ。

 

DSC_0491

こいつほんといい奴。すぐに駆けつけてくれた。

 

そして去年からずっと応援してくれた中澤さん。

この人たち、「中澤さんと愉快なマダムたち」にフィニッシャータオル見せてあげられて嬉しかったな。

(本当は掛けてあげたかったけど、汗と鼻水と涙で汚れてたから😅)

DSC_0495

 

これぞ最高の美酒!

IMG_4588

 

 

 

一番感謝すべきは

大会関係者、ボランティアのみなさん、沿道で応援してくれた人々

地元からのたくさんの応援。

RUNBAKAを応援してくださる方々

本当にありがとうございました。

それ以上に去年からずっと愚痴を聞いたり身体をいたわってくれた

彼女に対して一番感謝すべきかな。

ありがとう。

この写真のほとんどは彼女が撮ってくれた。

DSC_0501

 

 

番外編

中華街に出る前に身体のケアをするために部屋に呼びました。

デリへ・・・いや、正英を(^^)

IMG_4592

正英は狛江で接骨院の院長をしてる。

しかも有名スポーツトレーナーの元でも勉強してる熱心な先生。

しっかりケアしてもらいました。

佐渡トライアスロンまでの日々のケアのアドバイスも頂いて。

正英ありがとう。

お前のおかげで光岳と合流してあれから約7時間呑み続けられたよ(^o^)

IMG_4595

IMG_4596

横浜在住の光岳の紹介でおいしい鶏料理を堪能できました。

 

まぁだだよ。もう一つの目的・・・

IMG_4618

ここだ!

上京すると必ず二郎を食す。

そして今回は

大好きなラーメン二郎の聖地

「三田本店」

IMG_4602

ニンニクのおかげで

帰りの車は彼女の視線が痛かった。

 

 

長くなりましたがたくさんの応援ありがとうございました。

IMG_4609

 

IMG_4953

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RELATED POSTS